大勝建設株式会社

未来を担う総合建設会社 大勝建設

お電話によるお問い合わせもお気軽に TEL 06-6563-6353

お問い合わせ

ホーム
>
CSRの取り組み
>
地域貢献の取り組み

環境方針

環境への取り組み

大勝建設株式会社は、経営の最優先課題のひとつとして「地球環境の保全・人と自然の調和」を掲げ、環境マネジメントシステムの確立・ISO14001の認証取得を目指し、推進しています。

 

地球温暖化・オゾン層破壊・水質汚濁・土壌汚染・大気汚染・ヒートアイランド現象等、地球環境を取り巻く状況は非常に厳しく、環境負荷低減は企業の社会的責任(CSR)であり、その重要性はますます高くなっています。 大勝建設株式会社は環境保全・環境負荷低減に努めることはもとより、よりよい環境を次世代に残していくことを社会的責任の一端と考え、社員一丸となり果たしていこうと邁進しています。


環境方針

当社は、総合建設業としての活動を通じて、人間にとって最適な環境の提供・地域及び地球規模での環境の保全・生態系の維持・資源の保護に寄与することを目的とし、人と自然が調和した地球環境を再構築し、そしてよりよい環境を次世代へ橋渡しする為、企業の社会的責任を全うしていきます。

行動指針

1.当社の事業活動において、環境保全及び汚染の予防に努め、可能な限り環境に適切な
技術の採用を実施していきます。
2.環境に関する法律、協定を順守するとともに、必要に応じて自主的な管理基準を策定し、これを実施します。
3.資源の有効活用、燃料・電力等の省エネルギーへの取り組み、建設廃棄物への低減・リサイクルの推進に努めます
4.環境目的及び環境目標を設定し、定期的な見直しを行いながら、環境マネジメントシステムの継続的改善を推進します。

5.環境方針は文書化し、社員及び協力会社をはじめとした取引関係者全てに周知徹底します。

環境への取り組み事例

紀ノ川清掃

当社では、環境活動の一環として紀ノ川河岸定期一斉清掃に進んで参加し、国土交通省からの表彰も頂いています。

エコキャップ運動

当社は、環境活動の一環として「エコキャップ運動」を推進しています。
『エコキャップ運動』とは、ペットボトル飲料のキャップを分別・収集・リサイクルし、その売却益により世界の子ども達にワクチンを届けようという活動です。

環境活動として、分別廃棄の徹底を従業員一人ひとりに図り、分別をすることにより焼却処分されるペットボトルのキャップの量を減らし、CO2削減への寄与・リサイクルを推進しています。